光脱毛と電気脱毛について

こんにちは、文江です。

脱毛をしようと思ってからとにかく知識をずっとつけてます。そんな中で今日は「光脱毛」と「電気脱毛」について書こうと思います。

<光脱毛>

脱毛サロンで行ってくれる脱毛方法でいくつかの方法があります。主に使われてるのはSSC脱毛とIPL脱毛ですが、その他にもSHR脱毛とかもあります。違いは、SSC脱毛は専用のジェルを使用してジェルに含まれてる有効成分がムダ毛の毛根に浸透して抑毛していく方法です。

IPL脱毛は毛根に光を当てる事で毛根の中を焼くことで処理をしていく脱毛方法、SHR脱毛は、SSC脱毛とIPL脱毛が毛乳頭に対して働きかけるのに対して、SHR脱毛は毛包に働きかけるのでムダ毛自体には当てません。

<電気脱毛>

電気脱毛は針脱毛、ニードル脱毛とかって言われ方をすることもありますし、サロンによってはスーパー脱毛って言ったりもしますが、毛根に細い針を刺し、針の先から微弱な電気を流すことで毛の皮膚組織を破壊していく方法です。

ただ、一本一本処理をしていくので他の脱毛方法よりも時間がかかります。

この脱毛方法は今日本では唯一の永久脱毛になる脱毛方法みたいですけど、とにかく痛みが強いみたいで、あまりお勧めしてるサイトはありませんでした。

ただ、興味はありますよね。

女子力ブースト!脱毛サロン

こんにちは!文江といいます。

さかのぼること数年、当時大学生だったわたしは、仲間内で女子力のない女子として通っていました。どこでもネタキャラ扱いで、好きな男子は女子力ありありのゆるふわ女子と「肌きれいだね!」とキャッキャしていて、正直めっちゃ悔しかったです。

大学卒業して働き始めた今、ここらで女子力を上げていこうかと思って、ブログを立ち上げてみました。まずは脱毛で、いつ見てもスベスベな肌を手に入れたいと思っています。

やると決めたら徹底的にやりたいタイプなので、まずは基本的なことを調べてみました。

<永久脱毛について>

脱毛サロンでは永久脱毛を行っていると思っていた時期がわたしにもありました。実際は永久脱毛って医療行為にあたるので、医療機関でしかできないんですよね。有名なのはアリシアクリニックとかリゼクリニックとか。

ならクリニックでレーザー脱毛する方が良いのか?って言うとそうでもなくて、痛みやコストの面から脱毛サロンのフラッシュ脱毛を選ぶ人は多いみたいです。

また、米国電気脱毛協会の定義によると、最後に脱毛の施術を受けてから一ヶ月経った時に、処理した毛の再生率が20%以下だった場合は、永久脱毛と呼んで良いらしいです。ちょっと斜めな見方にはなりますが、医療機関で永久脱毛を受けても一生無駄毛が生えないことを保証されているわけではないんですね。

<毛周期について>

脱毛と切っても切れないのが毛周期。簡単に言うと「毛が生え変わる周期」のことですが、フラッシュ脱毛は無駄毛の黒いメラニンに反応して効果を発揮するところが多いので、毛が黒々としている成長期でないと効果があまり出ないそうです。

もちろん全ての毛が同じ周期で生え変わっているわけではないので、一回処理したら、次の毛たちが成長期に入る頃を見計らってまた処理する、ということを繰り返していくのが一般的とのこと。

この毛周期、やっかいなことに部位によって異なっていたりもするみたいで、すね(ひざ下)や腕の無駄毛の成長期が4~5ヶ月程度と言われる中、Vラインの成長期は1~2年と言われています。

脱毛サロンで有名なところは銀座カラーやミュゼ、キレイモとか?あと私の家の近くにPIKARI(ピカリ)というところがあった気がします。せっかく脱毛するなら、後悔しないようにどこの脱毛サロンにするかをしっかり選びたいので、通う前にマニアレベルまで知識をつけようと計画しています。